2010年03月12日

蓮池さん、新潟大大学院へ=韓国・朝鮮史を研究−新潟(時事通信)

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(52)が新潟大大学院現代社会文化研究科の博士前期課程に合格し、4月から通学することが11日、分かった。社会文化論を専攻し、韓国・朝鮮史を研究する。週2回程度、同県柏崎市から通うという。2008年4月に就任した新潟産業大特任講師は今後も続ける予定。
 蓮池さんは昨年6月には、北朝鮮での生活をつづった「半島へ、ふたたび」を出版。これまでも「ハングルの歴史や文字の形態などに興味があり、将来は環日本海について勉強し、レパートリーを広げたい」と話していた。 

自分の寺に放火した容疑で元住職逮捕 前日に火災保険加入(産経新聞)
<普天間移設>シュワブ沿岸部なら野党に…国民新・下地氏(毎日新聞)
判決不服として上告へ 多摩中央署の捜査怠慢訴訟で警視庁(産経新聞)
<JRダイヤ改正>特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕 (毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える(毎日新聞)
posted by ヒジカタ エツロウ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。