2010年04月09日

浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)

 講談社は5日、第53回群像新人文学賞を発表した。小説部門は東京都の会社員浅川継太さん(30)の「朝が止まる」、横浜市の無職、野水陽介さん(26)の「後悔さきにたたず」に決まった。5月発売の「群像」6月号に掲載される。賞金各50万円。贈呈式は5月10日、東京都文京区の講談社で。

【関連記事】
ベッキー「小学時代にラブストーリー」 12歳の文学賞
アガサ・クリスティー賞を新設 生誕120年記念
五木寛之、平岩弓枝両氏が直木賞選考委員を退任
純文学は聖域か 芥川賞「該当作なし」に物申す
芥川賞・直木賞 選考過程、講評を紹介
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

直木賞作家・星川清司さん死去 「眠狂四郎」脚本も(産経新聞)
「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感−岡田外相(時事通信)
<生命の起源>アミノ酸は宇宙空間から 国立天文台など発表(毎日新聞)
<放鳥トキ>卵は2個 別のペアも産卵か…新潟・佐渡(毎日新聞)
首相動静(3月31日)(時事通信)
posted by ヒジカタ エツロウ at 16:46| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。